ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
オンライン状況
登録ユーザ: 0
ebidiver.com免責事項
当サイトに掲載されている情報や内容、あるいはリンクや当サイトへのリンクが設定されている他のホームページの利用・閲覧で生じた、直接・間接を問わないいかなる事故・損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。
レポート - Most recent entries
 Syndicate weBLogs

Categories


Most recent entries
2006/03/23
Category: 飲み会レポート : 

Author: もんきち (3:20 pm)
05-06年の海老獲りも3/22の23:59をもって終了。
取れた人も取れなかった人も、十分海老獲りを堪能できましたでしょうか?
今日のお題は、海老供養との事でしたが、フタを開けてみれば、ビックリパーティー。
みんなで美味しい料理を持ち寄ってポットラック。




何事も無いかと思いきや、一発目。
まずはK~子さん
お誕生日おめでとうございます!
他の人のビックリプランで頭がいっぱいの本人は、超ノーマーク。


3軒隣まで聞こえそうな“え゛~”との驚きよう。
まずは一発目大成功。



次は、2/14に入籍しました、海老蔵師匠、大海老食いのMaさん夫妻のお祝い。
コネリンさん、Kagさんの立案で名前入りバスローブをプレゼント。
本人達も感極まってKiss。








お二人のラブラブっぷりをご披露頂き、ごちそうさまでした。
海老の取り持つ仲ってすごいですね。
次の海老カップルはJTか?
早く自分の獲った海老食べさせられるよう頑張ってください!



さて、ここで今日のビックリは打ち止めか?と思った時に、海老蔵師匠より05-06海老ダービーの表彰。
まずは新(珍?)人賞の副隊長。 (成績:130+α匹)








去年ライセンスを取得して、今年の海老シーズンに100オーバーの偉業を達成。
お仕事そっちのけで、週3日海に通う血の滲むような努力の勝利?



続いては、陸組No1の座を射止めたTerryさん。 (成績:170+α匹)
タイトルはKappa of the year。





最後に、今シーズン堂々1位のコネリンさん。 (成績:?19匹)
コマーシャルダイバーも顔負け。

この地位は不動の座かな?



さて、宴も中盤に入るとなにやら怪しいグループ結成?!
その名も、エ○ダイバー。(www.er0diver.com) ← 一応隠語にしておきます。








やはりこういうネタは夜になると盛り上がってくるのか?
目がギラギラしてます。

23:59から0:00にかけて、シーズン終了のカウントダウン。
9/28の海老暦の年明けまでウデを磨いて待つとします。

時計を見るともう、1:30過ぎ。
明日の仕事はどうなるのだろうか?
でも、本当に楽しかったですね、皆さん。

今回裏で極秘に動いて頂いた皆さんどうもありがとうございました。

※画像の中にコメントを入れてみました。
2006/02/26
Category: 飲み会レポート : 

Author: ebizo (6:42 am)

2月25日
エビシーズンも残すところ1ヶ月を切り、メンバー一同最後の追い込み中である。
そんな中、新メンバーを含む8名がバーエビバカに集結。
恒例の豪華食材を囲んでの飲み会に相成った訳である。
ちなみに今回の飲み会テーマは「祝800ヒット」である。

本日のコック長テリと副隊長が、午前中の突果のイセエビ、ウニ、サザエ、帆立貝、ウニ、サンドバス、オコゼなどを手際よく調理している。
もちろん水から上がったばかりで全て新鮮な食材であり、男の料理と言えどもその見かけ味覚は最高である。
メニューはイセエビ・ウニ・ホタテとオコゼの刺し盛り、サンドバスの酒蒸し、イセエビのグリル(バジルガーリック風味)サザエのつぼ焼きなどである。

何の計画もなし、準備もなし、予算もなしでこれだけの豪華パーティーが簡単に始まってしまうエビバカのポテンシャルは我ながら驚かざろう得ない。
さらに言うまでも無いことだが、酒の量も半端ではない。
コネリン持参の馬鹿ルディーやキチガイ水ウォッカやビールが水のように消費され、さらに新鮮料理を豪快に食すこの光景は、新メンバーにとってはかなり強烈な風景であったことだろう。

エビの後はヒラメが始まるし、巨大ハマグリ採りも控えている。
改めてカリフォルニアの自然の恵みに感謝!

さ~て、次回飲み会は何をテーマにいつ開催しようか?
海老蔵

copyright(c)2009 ebidiver.com